フィリピン不動産に投資しよう|リゾート地が人気

模型

資産運用で注目のマニラ

笑顔の女性

フィリピンの一等地が安い

超低金利が続いているので預貯金をしても資産を増やすことは不可能です。利子よりもATMの手数料の方が多いのですから、資産を預けても目減りするだけです。資産を増やすためには資産を動かす必要があり、それには投資が一番です。投資にはリスクが付きものですが、不動産投資ならリスクが小さく初心者でもできます。特にフィリピン不動産への投資は国内とは比較にならないぐらいメリットがあります。フィリピン不動産の特徴は首都の一等地にあるマンションでも安く買えることです。首都のマニラにあるマカティ地区は治安が良くてインフラも整っています。そのような好立地のマンションが1000万円程度で購入できます。しかも賃貸の利回りが12パーセント前後というのもフィリピン不動産の大きなメリットです。

ビザで8割の融資が可能

フィリピン不動産で投資する場合、1000万円の物件を購入するとします。家賃の利回りが12パーセントとして、1年間の家賃収入は120万円です。しかも前家賃制なので前払いで120万円を受け取れます。銀行から融資を受けて前払い金の120万円を加えれば、かなりの初期資金を賄うことができます。フィリピンのビザがあれば8割の融資を受けられるので、800万借りることができます。前払い金と合わせると920万円の資金が調達できます。これなら自己資金が少なくてもフィリピン不動産に投資できます。また資金がない場合でもフィリピンにはプレビルドという分割で購入する制度があるので、それを利用するなど工夫すれば毎月3万円程度の積立で不動産投資ができます。

安定した賃貸経営の方策

模型

不動産経営を行なうオーナーに人気のあるサービスがサブリースです。サブリースは空室発生のリスクを回避することができるというのが1つのポイントです。他にも様々なメリットがありますので、このページでそれを一部御紹介いたします。

詳細を読む

不動産投資の家賃動向

スーツの人

不動産投資でも注目される家賃相場は、今後緩やかに下落すると予測されています。これは人口の減少が顕著になったことに加えて、マンション建設が盛んに行われていることが理由となります。ただし都市部の開発エリアでは、家賃相場は高めに推移しています。

詳細を読む

効率的な不動産投資

駐車場

あまりリスクを出さずに利益を出したい方には不動産投資が最適です。初期費用を掛けずに不動産投資をしたい方には駐車場経営が最適です。駐車場経営は集金の機械と柵を設置するだけなので、初期費用を抑えて経営を行えるメリットがあります。

詳細を読む